すぐに借りるための注意点

消費者金融のメリットとして、すぐにお金を貸してくれるというのはとても便利です。キャッシングではカードを使って、いつでも簡単に借入れが可能です。契約をしていないとしても、申込み手続きから借入れまでがスピーディなので、必要だと思った時に、手早くお金を借りられます。

 

ただし、本当に緊急でお金が必要な時には、すぐに借りるための注意点というのがあります。まず、急ぎでお金を借りたいならば大手消費者金融を選びましょう。電話でもネットでも契約機でも申込みが可能で、平日だけでなく土日祝日も営業しています。

 

消費者金融の申込み手続きは特に難しいものでもなく、しかも審査は最短30分で終わります。スムーズにいけば1時間程度で手続きが完了します。

 

ただし、初回の借り入れ条件については確認しておくべきです。契約機での契約であれば、カードはその場で発行されるので、すぐにでも借入れが可能です。

 

しかし、例えばインターネットで申込んだ場合、カードは後日郵送か契約機での受取りとなります。カードが後日発送でも、初回の借入れは自分の口座にお金を振り込んでもらう方法もあります。その場合、銀行の営業時間の15時を過ぎてしまうと、振り込みが翌日になってしまう場合があります。

 

当日中の扱いに間に合う時間帯であれば最短でその日のうちに着金となりますが、即日振り込みに関しては金額の制限を設けている消費者金融も多いです。ある程度の金額までであれば当日中の即日融資も可能ですが、大きな金額を借りてのおまとめローンの借入れにおいては即日融資では利用ができない場合が多いです。