誰にでも貸してくれるのか

消費者金融については、誰でも簡単にお金を貸してくれそうなイメージを持つ人も多いです。しかし、消費者金融申込み時には審査があります。審査があるという時点で、必ずお金を借りられるとは限らないという証明になっています。

 

消費者金融であっても、無収入の人はお金を借りられません。申込み条件として、安定した収入があるかどうかがあります。自分自身が働いていて収入をえていなければ、申込みができません。専業主婦や求職中の無職の人は、消費者金融でお金を借りられません。逆に働いているのであれば申込みは可能で、自営業者、派遣社員、パートアルバイトなどの雇用形態に関わらず申込みが可能です。

 

申込み条件を満たしていたとしても、審査に落ちてしまうとお金を借りられません。消費者金融の審査がそれ程厳しいものではないので、普通に働いている人ならば、審査をそれ程気にする必要はないかもしれません。むしろ審査がすぐに終わるので、あっさりしすぎていて驚くかもしれません。

 

ただし、審査に落ちてしまう傾向というのもあるので、注意すべき点はあります。金銭関連でのトラブルがあった人に対しては、消費者金融の審査も慎重になります。普段から金銭関連の支払いは遅れないよう注意が必要です。

 

上記内容は消費者金融に限らず、銀行でも信販系のキャッシングでも同様です。と言うよりも、消費者金融と比べて審査の基準が厳しくなる銀行では、さらに細かく確認がされるとも言えます。

 

何らかの問題があると消費者金融以上に審査に通りづらくなってしまうため、銀行の中でも人気の利用先であるオリックス銀行カードローンの審査を受ける際においても、上に挙げたそれぞれの内容はしっかりと見ておく必要があります。